東洋学園大学 史料室

  • ホーム
  • 年表
  • 業績/資料受け入れ
  • 月報
  • 『東洋学園八十年の歩み』
  • 『年表 東洋学園史」
  • フェニックス・モザイク
  • 「大学史展示コーナー」流山分室
  • リーフレット
  • 過去の催し・お知らせ
  • English

2016年度10月 月報

2008年度月報 2009年度月報 2010年度月報 2011年度月報 2012年度月報 2013年度月報 2014年度月報 2015年度月報 2016年度月報 2017年度月報 2018年度月報 2019年度月報
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7・8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2・3月

2016年10月21~22日


第23回日本歯科医学会総会(会期:10月21~23日/会場:福岡国際会議場・福岡サンパレス及びマリンメッセ福岡で2016デンタルショー)に参加、「女性歯科医育機関の歴史(2) ―文部大臣指定校制度と東洋女子歯科医学専門学校の設立―」を報告(ポスター発表)。


第23回日本歯科医学会総会は福岡での開催です。本総会は日本歯科医師会並びに日本歯科医学会、及びその傘下43専門分科会が歯科医学の研究成果を総合的に普及開発することを目的として、4年に1度開催する歯科界最大の学術大会です。

同地には第115回日本医史学会総会・学術大会(2014年5月31日~6月1日)以来の出張です。


2012年の第22回日本歯科医学会総会に続き、今回は歯科医師の免許制度と関わりつつ、歯科教育制度が確立していく明治末から大正期にかけての大きな流れの中に本学史を位置づけ、ポスターセッションで報告しました。当史料室2016年度前期特集展「創立期の東洋女子歯科医専 Ⅰ ― 明華女子歯科医学講習所から明華女子歯科医学校へ」(創立90周年・前身校設立100周年記念シリーズ3)(5月30日~12月2日)と関連づけた報告です。


会場の福岡国際会議場・福岡サンパレス。
開会講演は京都大学iPS細胞研究所所長・山中伸弥先生「iPS細胞研究の現状と医療応用に向けた取り組み」など。(福岡国際会議場)
開会式は水田祥代先生(福岡歯科大学を設置する学校法人福岡学園理事長、九州大学医学部名誉教授)の会頭講演「輝いて美しく-女性医療人へのエール-」、九州大学フィルハーモニーオーケストラによる記念演奏など。
会頭講演は当室の発表テーマとも関わること、特段の関心を以って拝聴しました。(福岡国際会議場)
当室担当者のポスター。(以下、福岡サンパレス)
なお、このポスターは次項で触れる川嶌整形外科病院・川嶌メモリアルミュージアムで2017年1月末まで掲示されています。
日本歯科医史学会の西巻明彦先生(左)と樋口輝雄先生(両先生とも日本歯科大学医の博物館)。
うっかり並べて張ってしまいましたが正しくはp117の位置、この後直しました。
22(土)のポスターセッション会場。複数の部屋に分かれ、写真は全体のごく一部です。さらに会期中間の22日午後1時半から総入れ替えします。当室担当者は21~22日の前半でした。
限られた時間の範囲内ですが、多くの方にご覧いただき、お話をさせていただきました。
PAGE TOP
  • 東洋学園大学
  • 東洋学園校友向けホームページ