東洋学園大学 史料室

  • ホーム
  • 年表
  • 業績/資料受け入れ
  • 月報
  • 『東洋学園八十年の歩み』
  • 『年表 東洋学園史」
  • フェニックス・モザイク
  • 「大学史展示コーナー」流山分室
  • リーフレット
  • 過去の催し・お知らせ
  • English

2017年度4・5月 月報

2008年度月報 2009年度月報 2010年度月報 2011年度月報 2012年度月報 2013年度月報 2014年度月報 2015年度月報 2016年度月報 2017年度月報 2018年度月報 2019年度月報
  • 4・5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月

2017年5月22日

創立90周年(2016年)/前身校開校100周年(2017年)記念シリーズ4「創立期の東洋女子歯科医専Ⅱ ―初の女子歯科医専、女子初の文部大臣指定校」公開開始。


本学の源流である旧制東洋女子歯科医学専門学校創立(1926年)から90周年、その前身の明華女子歯科医学専門学校開校(1917年)から100周年の節目を期した創立期シリーズがいよいよ核心に入ります。

本学の創立は高等教育・女子教育の普及、医学・歯科教育の水準向上、女性の社会進出という、大正期の三つの大きな流れの中に位置づけられます。1917(大正6)年の明華女子歯科医学講習所開校から1920(同9)年までのシリーズ2(2016年度前期展)「創立期の東洋女子歯科医専I ―明華女子歯科医学講習所から明華女子歯科医学校へ」に続き、今期は1921(同10)年の旧制専門学校昇格と財団法人設立、関東大震災被災と復興、文部大臣指定認可申請、認可遷延を巡る学校紛争、理事団総入れ替えと“東洋”への改称、1926(同15)年11月4日の指定認可=“東洋学園創立”まで、激動の5年です。


縦糸として公文書の認可申請書を用いて正確に史実をトレースし、横糸に人(卒業生)のエピソードを織り込みました。

明華時代の卒業生数は資料不足から確定に至りませんが、百名台前半と推測されます。決して多からぬ卒業生の中には現在、医学部を含む総合大学を中核に一大学園を築いた創立者(夫人)もいれば、卒業後開業した歯科診療所を当時のまま保存する家もあり、可能な限り詳しく紹介しています。


ポスターに使用した写真は旧制専門学校昇格後最初の入学生(1922年入学)。4年半後の1926年卒業時に東洋女子歯科医専指定後1回生となります。
右のパネル写真は各種学校・明華女子歯科医学校初の卒業生(1919年卒業)、下記5月26日の記事に関わります。
室内展示の一部。
実物資料。従来の1944(昭和19)年入学生用デンタルボックスに換え、1925(大正14)年、明華時代入学生の使用品に置き換えました(卒業時は東洋女歯指定後4回生)。時代が古い分、作りが丁寧で重厚です。
展示で紹介できる情報量は限られています。ご見学の方には解説書(本文44ページ)を無料配布しています。
PAGE TOP
  • 東洋学園大学
  • 東洋学園校友向けホームページ