東洋学園大学 史料室

  • ホーム
  • 年表
  • 業績/資料受け入れ
  • 月報
  • 『東洋学園八十年の歩み』
  • 『年表 東洋学園史」
  • フェニックス・モザイク
  • 「大学史展示コーナー」流山分室
  • リーフレット
  • 過去の催し・お知らせ
  • English

2015年度10月 月報

2008年度月報 2009年度月報 2010年度月報 2011年度月報 2012年度月報 2013年度月報 2014年度月報 2015年度月報 2016年度月報 2017年度月報 2018年度月報 2019年度月報 2020年度月報
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2・3月

2015年10月8日

往訪:宮城県歯科医師会館 宮城・仙台口腔保健センター(歯の健康科学館)杉本是孝先生。

 10月3日の第43回日本歯科医史学会総会・学術大会で仙台の杉本是孝先生(本学会理事)に会い、8日の全国大学史資料協議会研究会終了後、先生がセンター長を務める宮城・仙台口腔保健センター(宮城県歯科医師会館)を訪問しました。

 同センター・歯の健康科学館には明治期からの近代歯科用器具を中心とした歯科保健医療歴史展、現代の歯科教育展、視聴覚教室があり、こどもからおとなまで歯科医療と口腔保健について学ぶことができます。東北を代表する大都市、仙台ならではの充実した施設で、時間外にもかかわらず杉本先生より懇切な説明と資料多数を賜りました。

 歯科歴史展示の中心は、明治期から杉本家が所蔵する歯科器械・器具と書籍・文書資料です。杉本先生の父、杉本是正は1942(昭和17)年に北海道帝国大学で医学博士号を取得、学位を有した初期の歯科医師。その母は1907(明治40)年に女性で10番目の医術開業歯科試験合格者、東北・北海道で初の女性歯科医師杉本ノリ。その父、杉本命済(士族)が歯科医師としての同家初代。杉本命済による自家製鎮痛薬「命済丸」の売薬請売願、杉本ノリの医術開業試験及第証は特に貴重と思われました。


 以前より東洋女子歯科医学専門学校関係資料をはじめ、歯科資料多数をご提供下さった仙台市在住の本学歯科23回生・川上舜子先生と再会を約していましたが、ご都合により叶いませんでした(川上先生は日本歯科医史学会員で父君は同学会創設メンバー、医歯薬出版創業者の故今田見信先生。夫君は故川上道夫東北大学歯学部教授、夫君の母堂は故川上みね東洋女子歯科医専教授・付属医院長)。



 参考:2010年7月15日2011年1月17日


宮城・仙台口腔保健センター、歯の健康科学館の展示。
杉本先生(右)と。
PAGE TOP
  • 東洋学園大学
  • 東洋学園校友向けホームページ