東洋学園大学 史料室

  • ホーム
  • 年表
  • 業績/資料受け入れ
  • 月報
  • 『東洋学園八十年の歩み』
  • 『年表 東洋学園史」
  • フェニックス・モザイク
  • 「大学史展示コーナー」流山分室
  • リーフレット
  • 過去の催し・お知らせ
  • English

2014年度3月 月報

2008年度月報 2009年度月報 2010年度月報 2011年度月報 2012年度月報 2013年度月報 2014年度月報 2015年度月報 2016年度月報 2017年度月報 2018年度月報 2019年度月報
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7・8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月

2015年3月9日


旧制東洋女子歯科医学専門学校11回生(1936年卒)所蔵の校章バッジ(襟章)、同ブローチを受贈。


先月19日に訪問したアポロ歯科衛生士専門学校の山根瞳校長より、東洋女子歯科医専11回生の義母(故人)山根たま先生の所蔵していた校章バッジ(襟章)と、校章をかたどったブローチをご寄贈いただきました。重複を避け詳細は以下の参考(リンク)をご参照下さい。


参考:2015年2月19日


校章バッヂは1932(昭和7)年入学当時のものと思われます。年によって仕上がりが微妙に異なるほか、本品は既存の収蔵品がピンで留めるタイプに対しネジ留めです(初出)。
ブローチは23回生(昭和23年卒)の卒業30周年記念品と聞いています。上と比較すると同じ校章(TDC)ですが、デザインがかなり変化しています。後継の東洋女子短期大学が新たに校章を制定し、歯科卒業生は母校との繋がりを失ったことが、デザインの変形という現象になって現れています。
なお、現在の東洋学園大学では短大時代とも異なる校章(正確にはロゴマーク)、校歌となっています。
PAGE TOP
  • 東洋学園大学
  • 東洋学園校友向けホームページ