東洋学園大学 史料室

  • ホーム
  • 年表
  • 業績/資料受け入れ
  • 月報
  • 『東洋学園八十年の歩み』
  • 『年表 東洋学園史」
  • フェニックス・モザイク
  • 「大学史展示コーナー」流山分室
  • リーフレット
  • 過去の催し・お知らせ
  • English

2013年度11月 月報

2008年度月報 2009年度月報 2010年度月報 2011年度月報 2012年度月報 2013年度月報 2014年度月報 2015年度月報 2016年度月報 2017年度月報 2018年度月報 2019年度月報 2020年度月報
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7・8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月

2013年11月22日


本日発行の『東洋学園だより』第2号(編集:東洋学園校友会事務局/発行日:11月1日付)に掲載、「活躍する卒業生」などについて。


 今号では旧制東洋女子歯科医学専門学校1946(昭和21)年卒業の大庭幸子先生をご紹介しました。記事にある国際Zonta International(国際ゾンタ)については2010年12月10日をご参照下さい。大庭先生が大会長を務められた昨年のPFA(ピエールフォシャールアカデミー)国際歯学会日本部会大会の写真は、同学会に所属する文京区本郷三丁目の和久本歯科医院院長、和久本雅彦先生(故和久本文枝東洋女歯教授のお孫さん)によるものです。

 8面「史料室のご案内」トピックスで紹介した『リリー・Bの小さなつぶやき』の訳者は東洋女子短期大学英語英文科38回生の鳥飼カオルさん。ほか、コラム『東洋学園の歴史』として「校友会誌と大学広報」(4・5面)を執筆しています。


「活躍する卒業生」、旧制東洋女子歯科医学専門学校1946(昭和21)年卒業の大庭幸子先生。
ヴェロニック M ル・ノルマン(Veronique M. Le Normand)著、鳥飼カオル訳『リリー・Bの小さなつぶやき』
『東洋学園の歴史』、「校友会誌と大学広報」(左ページ)
『東洋学園の歴史』、「校友会誌と大学広報」(右ページ)
PAGE TOP
  • 東洋学園大学
  • 東洋学園校友向けホームページ